Omni-Rig セットアップと設定

Omni-Rigセットアップと設定

  • Omni-Rigとは?

    CW SkimmerやCW Skimmer ServerでおなじみのAfreet Software, Inc.のVE3NEA Alexさんが作ったフリーウェアのCAT(Computer Aided Tuning? Computer Aided Transceiver?)システムサポートアプリケーションです。

  • CATシステムのポートをOmni-Rigと言う形式で共有

    通常は一つ目のアプリケーションが「Aの無線機のCATシステムのポート」を使用すると、二つ目のアプリケーションが「Aの無線機のCATシステムのポート」を使おうと思っても「Aの無線機のCATシステムのポートは使用されています。」とエラーが出て同時使用はできません。


    具体的に例を挙げて説明します。WSJT-XとJTDXを使いたいので、両方のアプリケーションに「Aの無線機のCATシステムのポート」を直接設定します。WSJT-XとJTDXどちらがデコード率が良いか比較するためにWSJT-XとJTDXを同時に起動させたいと思ったとします。しかし、二つ目を起動させた時点で「Aの無線機のCATシステムのポートは使用されています。」とエラーが出て同時使用はできません。当然の事なのですが通常はCATポートの同時使用と言うポートの共有は出来ません。そこで、Omni-Rigの登場です。Omni-RigのRig1に「Aの無線機のCATシステムのポート」を設定します。先の例で言いますとWSJT-XとJTDXのCATにそれぞれOmni-RigのRig1を設定します。以上の設定でWSJT-XとJTDXを同時に起動出来ますし両方のアプリケーションから自由に「Aの無線機のCATシステム」使用することが出来ます。CATシステムのポートをOmni-Rigと言う形式で複数のアプリケーションから共有出来ると言うことです。CAAC599も勿論Omni-Rigで使用できますので同時に使用できると言うことです。

  • アプリケーション毎にCATシステムのポート番号等の設定不要

    CATシステムのポート番号等の煩わしい設定はOmni-Rigに一度設定しておけばアプリケーション毎の設定は不要です。また、通常はアプリケーションで無線機のCATシステムを使用するには使用するアプリケーションで接続する無線機が対応しているか調べる必要がありますが、Omni-Rigを使う場合は使用するアプリケーションでOmni-Rigが使用できるかを確認するだけでOKです。

  • Omni-Rigダウンロード

    ダウンロードはAfreet Software, Incのサイトから行います。右上のDownloads のページの下の方にあるOmniRigをクリックして保存してください。

  • Omni-Rigに接続する無線機のCATシステムポートの設定確認

    無線機のマニュアル及び無線機の設定又はCATインターフェースを確認して今の状態の

    無線機の名称(Rig type)
    ポート番号( Port)COM番号
    パリティ(Parity)無し又は有り
    通信速度(Baud rate)
    データー長(Data bits)8ビット又は7ビット
    ストップビット(Stop bits)無し又は有り又はビット数

    設定を確認してメモしておいてください。

  • Omni-Rigを組み込むパソコンのCOMポートを確認

    パソコンのデバイスマネージャ-を開いてポート(COMとLPT)を確認しましょう


    パソコンのシリアルポートドライバー及び設定を確認してメモしておいてください。

  • Omni-Rigのセットアップ

    保存したダウンロードファイルOmni-Rig.zipを解凍します。ダウンロード場所に保存したOmni-Rig.zipを右クリックして解凍してください。解凍されたファイルOmniRigSetup.exeを実行しますと下記の画面が表示されます。


    「Next」のボタンをクリックするとセットアップが始まって、すぐにセットアップが終了します。

    セットアップが終了したらスタートボタンを押してOmni-Rigを探してください。Omni-Rigの中にあるOmni-Rigをクリックして起動してください。

    Omni-Rigは二台の無線機が設定できます。Rig type Port Baud rate Data bits Parity Stop bitsは使用する無線機とパソコンの設定に合わせてください。

    RTS DTR Poll int.,ms Timeout.,ms は初期の状態で結構です。

  • Omni-RigをWSJT-Xへの設定例

    Omni-RigのRig 1をWSJ T-Xに設定する場合
    PTT Methodは無線機とCATインターフェースによって大きく変わります。
    USBが直接接続できる無線機の多くはCATで動作します。
    JN2AMDさんのインターフェースAMD-USB-RIG-CW-SOUND等の場合はRTSで動作します。

  • Omni-RigをJTDXへの設定例

    Omni-RigのRig 1をJ TDXに設定する場合
    PTT Methodは無線機とCATインターフェースによって大きく変わります。
    USBが直接接続できる無線機の多くはCATで動作します。
    JN2AMDさんのインターフェースAMD-USB-RIG-CW-SOUND等の場合はRTSで動作します。

以上のようにOmni-Rigに設定することによって各アプリケーションの設定が簡単になってかつ同時使用できるというメリットがあります。